4月. 13.

神戸で相続税対策

皆さんは相続税について詳しいでしょうか?
このように質問された場合には、おそらくほとんどの人が詳しくないとお答えになると思います。
これは当たり前のことで、だれでも親戚や家族が亡くならない限り、こうした相続税について考えることもないからです。
加えて相続税が関係してくるようなケースもそれほど多くはないということもあります。

しかし、この相続税に関する法律は、私たちの知らないところで変わっていますので、きちんと調べておく事は大切なことです。
いざ、自分の身に相続税に関することが生じた場合には、これまでの調査が必要になります。
しかし、素人の理解には限界がありますので、この道のプロに依頼するという事も選択肢としては有効です。

神戸市でこうした相続税対策に強い税理士事務所があるので、こちらを参考にしても良いかもしれません。
芦屋にある税理士事務所の長嶋佳明税理士事務所はとてもおすすめです。
こちらの税理士事務所は、遺産相続税に関するスペシャリストが在籍していますので、安心して相続税に関する相談を行なうことができます。
無駄に税金を支払うことがないように、法律に基づいて手助けをしてくれます。

3月. 14.

田無の学習塾で働いていたこと

会社に行くのが疲れてきた俺に、大学時代の友人が声をかけてきた。
学習塾を経営するらしい。
俺が昔、塾の講師をしていたことがあったので、働かないかという誘いだった。

大学時代、田無の学習塾で講師のアルバイトをやっていた。
教えることに自信があったわけではないけど、大学卒業まで続いていたことを考えると楽しくやっていたんだと思う。
講師仲間と飲みに行って受験について話したり、本屋では生徒のために参考書をチェックするのが日課だった。
ITの会社に就職してからは、そんな日常があったことをすっかり忘れていた。
毎日仕事漬けで、家と会社の往復ばかりだ。

何がやりたいとか、そんな野望があったわけでもなかった。
ただ単に目の前のことをやっていたら、大学を卒業してから5年が経とうとしていたというだけだ。
そうやって続けてきた仕事だったけど、疲れてきたことに気付いたのは最近のことだった。
これも、何か大きな出来事があったのかと言われると、そうではない。
駅で電車を待っているとき、ふと「あ、面白くないな」と思った。

友人の誘いに乗って、塾で働くことを決めたのはそれからまもなくのこと。
面白くないと思いながら過ごす毎日は、たぶんあまり良くない気がした。
俺の人生の、第二章が幕をあけた気がする。